環境方針

環境に関する国際規格「ISO14001」の認証取得

ISO14001

2004年7月に「ISO14001」の認証を取得し「冨士ベークライト 環境方針」により環境マネジメントシステムを構築、企業活動のあらゆる面で環境保全に配慮し改善に努めています。

登録証拡大版

 

冨士ベークライトグループ 環境方針

理念

当グループは、地球環境と地域社会においてすべての生物の健全な生存環境維持のため、事業活動と社員の行動を通じてあらゆる側面で、資源の保護ならびに地球環境の汚染防止に貢献でき得るよう行動する。

方針

当グループは、配線用遮断器、カーオーディオ、OA機器、電力計、その他電気部品の 金型設計、プラスチック成形、二次加工、組立てに至る製造及び、配線用遮断器を中心とする各種配電保護機器の設計、開発、製造を行っており、国内外に広く 提供し、絶縁処理、軽量化、高機能化、省電力化、省資源化等に取組み、環境保全に重大な役割を果たしている。

  1. これらの製品の製造にあっては、原料(プラスチック、鉄、非鉄金属等)、紙、電力等の有効利用を図るとともに、地球環境に及ぼす影響に配慮して活動する。
  2. 事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響を的確に把握し、汚染を未然に防止するとともに環境目的・目標を定め、見直しを行い、パフォーマンス及び環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  3. 環境に関する法律、条例及び当グループが同意する約束等を遵守する。
  4. 環境保全に配慮した製造技術及び、省資源工程を積極的に導入し、エネルギー、廃棄物環境に及ぼす要因の低減に努める。
  5. 環境教育、社内広報活動等の実施を通じて、全社員に環境問題への取組み方針を周知徹底させるとともに環境問題に対する意識の向上を図る。

2017年4月1日
冨士ベークライト株式会社
代表取締役社長 藤井 良昭

菱陽電機株式会社
代表取締役社長 古賀 英敏