企業理念

ファインプラスチックで幸せをつくる。

お客様の幸せ、社員の幸せ、そして社会への貢献、それらを素晴らしいプラスチック製品を作り供給することによって実現する。常に新たな目標にチャレンジをし、企業としての強みを築き、競争力優位を確立すべくたゆまざる技術の向上に邁進しております。

社是『愛・和・信』

『愛・和・信』は、私たち冨士ベークライトの心です

よい社風なくして、よい会社は存在しないと思います。冨士ベークライトは、『愛・和・信』の社是のもと、社長方針に『社員が輝き、現場、技術、製品が輝く企業づくり』を掲げ、「よい企業風土づくり」の取組みを展開してまいりました。
冨士ベークライトの会社経営の第一の目標は、会社をとりまく多くの人の中でも「働く社員の幸せ」です。冨士ベークライトに勤めてよかった、皆と出会えてよかったと言えるような「物心両面の幸せ」を、仕事を通して実現することです。
冨士ベークライトは、社員がお互いに理解し合い、よいチームワークで力を共に発揮できる会社、協力し合う会社を目指しております。