企画・金型設計製作工程

「企画」から参画できる実力。「金型」は専門メーカーと自社製作の両面で対応。

お客様からの引合情報を受け、最適な製品にすべく技術提案を行う「企画力」は、冨士ベークライトのモノづくりの姿勢の一端を示しています。プラスチック製品の品質の90%を決めると言われている「金型」の製作については、信頼できる専門メーカーと協力体制をとっているほか、自社製作能力も向上させています。

お客様との議論の場。
様々な観点から検討を加えます。

*

お客様からの引合情報を受け、見積図面を基に、素材・形状・納期・コスト等、様々な観点からの検討を行います。打ち合わせの中で、当社からお客様に対して積極的な技術提案を行っています。

品質を大きく左右する工程。
完成品をイメージしながら。

*

一般にプラスチック製品の品質の90%は金型の良否で決まると言われています。最終の加工や組立も視野に入れ、総合プラスチックメーカーとしてのノウハウを十分に折り込んだ設計を行っています。

CAD/CAMにより自社製作能力の向上へ。

*

金型製作は、専門の金型メーカーへの発注と併せ、最新のCAD/CAMシステムや高性能マシンを導入し、自社製作能力を向上させ、一貫生産システムをより強固なものにしています。

    • step1-企画
    • step2-金型設計
    • step1-金型製作
    • step4~5
    • step6~7