組立・加工・品質検査工程

 複雑さを増す製品に対応。最新鋭機器と人の感覚を最大限に生かし、「全数良品主義」を貫いています。

確実性を求められる組立・加工工程。そして、メーカーとしての真の実力が問われる品質検査工程。

検査機器、評価機器の導入においては、業界でも最先端の機器を導入。三次元測定器(自動測定三次元非接触形状測定機)、衝撃試験機、万能試験機などを装備し、又色彩や光沢の検査にも対応、各工程毎に万全の品質保証体制をとっています。

企画・金型設計製作工程 成形・塗装・印刷・レーザーマーキング工程

人の手で複雑な製品群を仕上げていきます。

*

カーオーディオ、カーナビなど、自動車関連製品は、部品数も多く、複雑な形状となっています。部品を組み込み、最終製品に仕上げていくのがこの工程です。合理化された機器と人の手により確実な作業が行われています。

最新鋭の機器と人の目、感覚を組み合わせて。

*

組み立て品については、画像検査機などの最新鋭の検査機器を導入しているほか、人の目や音、感触(スイッチ部分など)によるチェックも重視しています。

    • step1~3
    • step4~5
    • step6-組立・加工
    • step7-品質検査