設備概要(海外―中国)

一貫生産システムの確立と環境対応型設備の導入。 *

1996年より生産を開始した大連富士塑料有限公司は、熱硬化性圧縮・熱硬化性射出・熱可塑性射出の高精度のプラスチック成形部品、及び金型の製造販売を担っています。

国内工場と同様のクオリティと一貫生産システムを中国にて確立しており、中国各地の日系企業などへのプラスチック部品の供給はもとより、アメリカ、ヨーロッパ等への輸出も拡大中です。戦略的海外拠点としての地位を確立しています。

熱硬化性・熱可塑性成形

*

最新の日本製電動式精密成形機の配備と成形技術の移転により、日本と同様の高品質成形を実現しています。

クリーンルーム成形

*

高度な透明性が要求される製品などは、ゴミや異物の混入は品質上許されません。そのためクリーンルームの中で成形されます。

オリジナル塗装機

*

高い生産性と美しい塗装面の仕上がりを可能にしたオリジナル塗装機を配備し、恒温恒湿環境の中で高意匠塗装対応を行っています。

水性塗装機

*

環境負荷物質の低減を可能にする水性塗装技術をいち早く中国において確立しました。品質上の大きな課題である意匠性もクリアし、お客様から高い評価を頂いています。

また塗装ロボットにより複雑な形状の製品にも対応します。

タンポ印刷・シルク印刷

*

お客様のさまざまな意匠要求に対し、高い技術により、仕様に合わせた信頼性・安定性の高い印刷品質を実現しています。

検査・組立て

*

最新鋭の検査機器に加え、人の目や音、感触(スイッチ部分など)によるチェックも行なっています。

高意匠パネル組立て

*

カーオーディオ、カーナビなどの精密で高意匠のパネルを組立て最終製品に仕上げています。

部品数も多く複雑な形状の製品も、合理化された機器と訓練された人の手により確実に組立てられます。

遮断機組立て

*

ノーヒューズ遮断機、漏電遮断機などの組立てを行なっています。

三次元測定器

*

三次元測定器を含む各種検査機器を装備し万全の品質保証体制をとっています。

新入社員研修

*

新入社員には、新入社員研修プログラムに基づき、充実した研修が実施されています