設備概要(国内)

最新鋭FAシステムと高度な内製設備技術を融合させています。*

冨士ベークライトは、最新鋭のFAシステムの導入のほか、「高品質、低コストの実現の為、可能な限り生産設備は自社で作る。」という姿勢のもと、内製設備技術の向上に努めています。
例えば、意匠性に大きく関わる塗装機は、自社製作機器です。化学系技術者もスタッフに加え、「お客様の要求」を満たすための機器を作り上げました。
生産におけるあらゆる工程で、こうした姿勢が貫かれています。

取出機

*

自動取出機と自社製のオリジナルハンドにより、様々な形状の製品で効率的な成形作業を実現しています。

オリジナル塗装機

*

当社独自の仕様で製作したオリジナルの塗装機により、ムラのない美しい塗装表面仕上がりを低コストで実現しています。

タンポ印刷機

*

精細な文字やマークも、独自のノウハウにより、曲面でもにじんだり、欠けたりすることなく鮮明に印刷できます。

大型パネル用塗装機

*

高意匠でヒーコン一体型など大型のパネルに対する様々なニーズに対応できる大型パネル用の塗装ラインを備えています。万全の除塵・除電対策などにより安定した品質を確保し、塗装ロボットにより複雑な形状の多種多様な製品にも対応します。

塗装ロボット

*

塗装ロボットの導入により、複雑な形状や立ち上りの高い製品においても、側面など隅々まできれいに仕上げられます。

大型クリーンルーム成形

*

半導体容器や光学部品など高純度な材料を使用する製品は、ゴミや異物の混入は品質上許されません。このため、これら製品はクリーン度を管理したクリーンルーム内で成形されます。