設備概要(海外―タイ)

アセアン拠点構築、お客様ニーズへの対応力を強化。*

THAI FUJI PLASTICS CO.,LTD.(当グループ100%出資)を、2006年7月にタイのシラチャに設立しました。最新鋭設備を導入し、熱可塑性射出にて高精度のプラスチック部品を順調に生産拡大・供給しています。国内工場と同様のクオリティと一貫生産システムをタイにて確立しており、アセアン域内はもとよりアジアの需要にお応えしています。

熱可塑性成形

*

最新の日本製電動式精密成形機を配備しています。また成形技術の移転により、日本と同様の高品質成形を実現しています。

オリジナル塗装機

*

高い生産性と美しい塗装面の仕上がりを可能にしたオリジナル塗装機を配備し、恒温恒湿環境の中でカーオーディオ・カーナビのパネルを中心に高意匠塗装対応を行っています。

タンポ印刷・シルク印刷・レーザーマーキング

*

お客様のさまざまな意匠要求に対し、高い技術によりお客様の要求仕様を満足する高品質・高信頼性印刷を実現しています。また、同時に高精度のレーザーマーキング加工にも対応しています。

検査・組立て

*

最新鋭の検査機器に加え、人の目や音、感触(スイッチ部分など)によるチェックも行っています。

高意匠パネル組立て

*

カーオーディオ、カーナビなどの精密で高意匠のパネルを組立て最終製品に仕上げています。部品数も多く複雑な形状の製品も、合理化された機器と訓練された人の手により確実に組立てられます。

クリーンな環境での組立て

*

高度な透明性が要求される製品などは、ゴミや異物の混入は品質上許されません。そのためクリーンな環境で組立てられます。

三次元測定器

*

非接触三次元測定器を含む各種検査機器を装備し万全の品質保証体制を確立しています。

新入社員研修・各種研修

*

新入社員には、新入社員研修プログラムに基づき、充実した研修が実施されています。その他、各種の研修も行なわれています。