• HOME
  • グローバル展開

グローバル展開

国内のマザーファクトリーを中心に、
生産拠点をグローバルに展開

中国、タイ、ベトナムに生産拠点を設け、
グローバルに展開する冨士ベークライト。
欧米への直接輸出や現地ビジネスを展開し、
重要な戦略拠点として成長拡大しています。

自動車産業は今や世界が舞台。冨士ベークライトでは中国とタイに自動車関連製品の生産拠点を構え、現地の日系企業をはじめ、欧米やアセアン地域にも高精度のプラスチック部品を供給・輸出しています。さらに世界最大の人口国になるといわれているインドにも進出を果たし、戦略的に事業を展開。ブレーカーを主力とするベトナム工場についても、拡張工事によってさらなる製造領域の拡大を図ります。生産拠点のグローバル展開は、お客様への供給責任を果たすとともに、当社の企業成長を実現する大きな目的も持ちます。冨士ベークライトでは国内工場をマザーファクトリーとして位置付け、新たな成形技術・加飾技術の開発に取り組み、その技術を海外工場に展開することによって進出国の発展に貢献していきたいと考えています。

本社・本社工場

本社工場

事業内容
熱硬化性・熱可塑性樹脂の成形・加工
熱可塑性樹脂の大型成形・加飾・加工

本社および自動車部品の大型化に対応する
最新鋭のマザーファクトリー

国内外に展開する冨士ベークライトの本社およびマザーファクトリーとしての本社工場です。本社工場は、熱硬化性プラスチックの特性を最大限生かした高定格の大型ブレーカー部品、耐熱性を付加した熱可塑性プラスチックによる多彩なブレーカー関連部品を製造。併せて熱硬化性成形品では不可欠なバリ仕上げ作業を独自の内製設備で自動化し、高効率と高品位の仕上げを実現しています。さらに各種金型の設計・製作も行っています。また、年々大型化の進む自動車部品に対応する最新の機械設備を導入し、お客様ニーズに万全の体制でお応えしています。

芳井工場

芳井工場

事業内容
熱可塑性樹脂の成形・加工(加飾全般)
半導体関連自社製品の製造

高意匠・高精度の自動車関連部品をはじめ、
自社ブランドの機能性製品などを創り出す製造拠点

熱可塑性ブレーカー部品、カーオーディオやカーナビゲーションなどの車載用部品を生産する拠点が芳井工場です。精密成形技術と、塗装・印刷・レーザーマーキングなど加飾技術をそれぞれに高め、一貫生産システムのもとで高意匠・高精度の製品づくりに大きな特徴を持つ工場です。さらに半導体業界をターゲットにした機能製品の開発・製造、医療関連分野の精密成形品の製造など、新しい分野への挑戦も芳井工場を中心に展開。冨士ベークライトの主力製造拠点としての役目を担っています。

大連富士塑料有限公司

大連富士塑料有限公司

事業内容
熱硬化性・熱可塑性樹脂の成形・加工
熱硬化性・熱可塑性樹脂製品の各種金型設計・製作

水性塗装技術の確立と独自の一貫生産システムで
環境基準の厳しいヨーロッパ車にも対応

1995年設立。日本と同様の一貫生産システムを確立し、三菱電機大連機器有限公司などの中国各地の日系企業を中心に高精度のプラスチック部品を供給。アメリカ、ヨーロッパなどへの輸出も拡大中です。

タイ冨士プラスチックス株式会社

タイ冨士プラスチックス株式会社

事業内容
熱可塑性樹脂の成形・加工
熱可塑性樹脂製品の各種金型設計・製作

車載用高精度プラスチック部品を製造し、
アセアン地域をはじめグローバルにお応えする生産拠点

2006年にシラチャに設立。最新鋭設備を導入し、熱可塑性の高精度のプラスチック部品を一貫生産。順調に生産拡大を続けています。アセアン地域はもとよりグローバルな需要にお応えしています。

冨士ベークライトベトナム株式会社

FUJI BAKELITE VIETNAM CO.,LTD.

事業内容
熱硬化性・熱可塑性樹脂の成形・加工
小形ブレーカー組立・実装(実装機導入予定)
スマートメーター部品の組立、加工

ブレーカー部品の成形やアセンブリーに対応し
お客様にコストメリットの高い製品を供給する第三の海外拠点

アジアの生産ネットワークの拡大とお客様ニーズへの対応力アップに向け、2013年にハノイ市近郊に設立。ブレーカー部品の生産拡大と現地ビジネスの育成にも対応しています。